【Cast自己紹介】#9

リッキーからバトンを受け取りました、みさきです。

シンエヴァを見るためにアニメシリーズから
新劇場版まで再履修し、完璧な状態で挑んで
無事「卒業」させられてきました。

誰かが命を削って何かを作ることが
正義だと断言することは憚られますが、
それでも命を賭して創られたものには
心を揺さぶられますね…。

さて、本題に戻り…
自己紹介ブログってどのくらいのテンションで
書けばいいのかしらと様子を伺っていたのですが、
絵文字を使うのが苦手なので
テンションを合わせるのは早々に諦めました。
絵文字を普段使わないので、
怒ってないことを伝えるために「!」を多用してしまい、
なんか常に叫んでる人みたいになるのが最近の悩みです。

例)
かしこまりました!
明日持っていきますね!
よろしくお願いします!!!

わたしが社交ダンスを始めたのは社会人1年目の冬。
6歳から18歳まではバレエを習っていました。

そして今、メンバーの誠さんとカップルを組み、
OLをしながらプロのスタンダード競技選手として活動しています。
趣味で始めたと思いきや、
人生はわからんもんですね。

身長165cm、ヒールを履いたら172cmと
エスト女子の中でもぽこっとデカいわたし。
10代半ばまで凄く身長が低かったので、
未だに自分の体の大きさがよく分からなくて
あちこちにぶつけます。おかげでアザだらけです。
助けて〜。

趣味は観劇と映画鑑賞。
あとマンガと小説も好き。
大学では現代文学のゼミに入っていました。

さらに演劇サークルで脚本と演出なども
エラソーにやっていました。
(その時の写真を探していたら本当に全部エラソーだった)
わたしの無茶ぶりとエラソーな態度に
付き合ってくれていた当時のみんな、ありがとう…

バレエ、演劇、文学、社交ダンスと
フラフラ人生を送ってきましたが、
それぞれ出会って良かったなと思うこと、
苦しいことがたくさんあります。

社交ダンスに出会って良かったなと思うことは、
バレエをやっていた時はコンプレックスだらけだった
自分の体をちょっとだけ好きになれたことです。
デカい背中と身長と肩幅とお尻、
華奢とは真反対の体系がメリットになる時が来るとは…
泣きながら食事制限していた昔の自分に
「みさきはいいケツだよ!!」って言ってあげたい。

ちなみに社交ダンスに出会って苦しいことは、
お金がすごくかかるってとこですかね!!!!!!

…お金も時間もたくさんかけて、
エストレージャスのメンバーとしてスタンダードだけでなく
ラテンもがっつり踊れるように精進します。
目指せ10ダンサー٩( ᐛ )و

さあ、次は背丈と首がとっても長い、
そして練習やリハの準備にかかる時間も
ちょーっと長いMy partnerの誠さんにパスします!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。