画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 202407%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%B8%A6-724x1024.png

ESTRELLAS では現在、ステージに立ちたいダンサーを募集しています。
ジャンル・性別・年齢は問いません。

そもそも、ペアダンスカンパニーであるエストレージャスでは、どんなダンスをやっているのか…
ペアダンスといっても、社交ダンス・サルサ・アルゼンチンタンゴ・ニュースタイルハッスルなど様々です。

エストレージャスでは、それらの ジャンルの垣根を超えて、一つの作品として共存させる ことを目指しています。

男女が(異性同士に限らず)、手を取り合って音楽にのり表現をすること、そこから生まれるドラマティックで
ロマンティックなショーを創りあげる。それを幅広い層の観客に観てもらい、知ってもらう、そのために活動しています。

日本でペアダンスというと、基本的にはインターナショナルスタイルの社交ダンス、
言わば[競技ダンス]というのが一般的となります。
洗練された選手たちは素晴らしく、エネルギッシュでその美しさに憧れる人はたくさんいます。

しかし、
・気軽に観に行ける場が少ない(競技会やパーティーは敷居が高く感じる)
・やってみたくても相手が見つからない
・プライベートレッスンが主流でお金がかかる
・しきたりやルールが難しい

といった現状があり、どうにもメジャーのシーンで見かけることが少ないと感じます。

観ることも踊ることも、大好きな人はたくさんいるのになぜ…?

そんな状況を打開すべく、立ち上げたカンパニーがエストレージャスです

競技会や大会・パーティーだけでなく、ショーとして観ていただけるものを作りたい。
単なる寄せ集め集団で終わらせるのではなく、
チームとして継続した練習 や、定期的にステージを踏める ような環境を確保する。
カンパニーとして、組織として成立させ、集客の仕組みからスポンサーの獲得まで…
でき得る全ての方向から、あらゆるアプローチをして

誰にも真似できないような、唯一無二のダンスカンパニーにする

これがエストレージャスの目指すことです。

まず、やりたいダンス・表現したいものがここにある! というのが1番大切です。

今所属しているメンバーは、
2020年秋0期生オーディション
2021年冬1期生オーディション
2022年春2期生オーディション
と、回を重ねて集まってきました。

・バレエ/JAZZ/HIPHOP など他のジャンルで活躍しているダンサー
・競技会の一線で活躍している現役プロ社交ダンサー

・現役学連生や卒部したOBOG
・普段はサラリーマンをしている社会人ダンサー
・ダンス未経験者

それぞれが、それぞれのバックボーンを持ち、生活を持っている
プロアマミックスチーム になります。

ダンスキャリアも仕事も年齢も…何もかもがバラバラなメンバーたちですが、
お互いがお互いを尊重し合い、助け合い、良い作品を作るという1点に集中すること で成り立っています。

もちろん、みんなが均等にステージに立てるわけではありません。
あくまでも、チケットを買っていただく・ショーとしてお金をいただく、ということは
お客さまからしてみれば、プロとして認識されます。

そこに価値を見出せるクオリティーを担保しなければなりません。
そのために、ダンスレベルやキャリアに応じたキャスティングを行い、
足りないところは補い、指導しています。

やりたいことがここにある!
そのための努力ができる!

その気持ちがあれば、どなたでもエストレージャスのキャストになることができます。

週1〜2回のリハーサルへの参加が必要 となります。

先述したとおり、公演の前に数回集まり、ショーケースとして完結させる、というのでなく、
チームとして作品を作るために毎週リハーサル があります。

そこで、ペアダンスを踊る上で必須の基礎的なトレーニング・作品の振付なども行い、
さらには仲間同士の絆も強化しています。

単独公演以外にも、月に1〜2回イベント出演の機会があるので、
出られる人はどんどん人前で踊ってもらい、映像作品の撮影や、ワークショップのアシスタントなど、
カンパニーを広く認知してもらうための活動にも力を注いでいるので、そちらにも積極的に参加してもらいます。

また現在は、トレーニー(研修生)制度 もとっており、
まだ、本キャストとして活動するには時間が取れない方・ステージに立つレベルに達していない方
そこからスタートすることもできます。

とは言え、プロアマミックスで一つのステージを作るという環境のため、
ベースの基礎力には大きな差が出てしまうのも事実です。
やる気があり、既存メンバーとも肩を並べて活躍したい!という方は、
系列のダンススタジオでの レッスンが格安で受講 できる制度もあります。

どんな状況だとしても、
それぞれがそれぞれの生活の中で、最適なダンスライフを送る ことができるよう
いろんな形で参加してもらうことができます!

伊藤 沙希 (https://sakiitoh.myportfolio.com/)

ダンサー/コレオグラファー/インストラクター
競技ダンス全日本学生チャンピオン
JDCプロ ラテンA級 スタンダードC級

1989年生まれ。3歳より新体操を始め、日本女子大学在学中には 
競技ダンスで全国制覇 (2011年冬全Samba優勝)。
その後OLをやりながら、競技ダンスではプロの試合に出場。

突然すべてをやめ、1年半にわたるニューヨークダンス留学 を経て、様々なジャンルのダンスを習得。
アメリカ滞在中には 現地のラテンダンスカンパニーに所属 し、多数のショーに出演。
帰国後は日本でダンサー・コレオグラファー・インストラクターとして活躍中。

・主な振付
ofiicial髭男dism/あいみょん/Hey!Sey!Jump/&Team/本田真凛
欅坂46/乃木坂46/マカロニえんぴつ/Novelbright
おはスタ/ファンケル/花王ビオレ/Jcom

・ペアダンスの良さを世に広めたい!!
・競技会やパーティー以外でも楽しめる場を作りたい!!(観るも踊るも)
・実力のあるペアダンサーを有名にしたい!!

その一心で、ここまでカンパニーを続けてきて、リハーサルも頑張ってきました。

長くなるかも知れませんが、2点、個人的な想いを載せます。

わたしは幼少期から新体操を習っていて
選手を目指していた時期もありました。
…が、実際にはそんなに甘くなく中学生のときには諦めて、
ダンスをはじめました。

その頃にはダンサーになるのが夢になっていたので…
今ダンスのお仕事だけで食っていけてるという状況は、
大きく見ればは夢は叶っています💖

ただ大学時代に学生連盟で競技ダンスをやっていたときは、
どうも現実的に考えることができず、普通に上場企業に就職しました。

約3年半OLもやりながら、ダンスをやっていましたが、
勝てない試合に出続けるほどの情熱もなく…
“わたしがやりたかったダンスはコレだったのか??”
と疑問ばかり浮かぶようになりました。

結局すべてを辞めてニューヨークに
ダンス留学しにいきました✈️

ニューヨークではありとあらゆるものが
エンタメとして昇華されていて、
ブロードウェイの一流のステージはもちろん、
誰も知らないような小劇場や日頃のダンスレッスンですら、
キラキラ輝いてみえました🗽🍎

帰国して何もない時に
“わたしが愛してるダンス(特に競技ダンス)を
エンタメとして昇華できないのか?”

と漠然と考えていたときに声をかけてもらい
エストレージャスを立ち上げることになりました。

競技ダンスは、とても美しくてドラマティックで
アーティスティックなのに、世界チャンピオンがくる武道館の試合もガラガラ。
こんなのはおかしい。もっと興行として成功していいはずだ‼️

エストレージャスのショーは
日本で1番多く
“ペアダンスを知らない人”たち
に観てもらってます。
ペアダンスの魅力をまだ知らない人たちに向けた
エンタメを目指してるのです🙋🏼‍♀️✨



もうひとつ…
ある意味で、過去の自分へ救済ということです。

OLをやりながら、プロの試合に出ていたとき、
(いわゆるセミプロだったとき)
平日は仕事の前後でレッスンや練習、休日は大会に出場。
という過密スケジュールの中で、意気込みや、やりがいを見失ってしまい
ただの疲弊した社会人ダンサーだったことがあります。

試合はあくまでもジャッジされる場、
色々なしがらみの中で、
結果が出なければ永遠に同じ試合に出続ける。
どこにゴールを定めればいいのか分からなくなり、
ダンスへの愛情も次第に薄れていきました。

そもそもペアの相手を見つけるのも相当に苦労するのに、
せっかくペアがいても披露する場は、
エントリー費を支払って出場する大会がメインです。
賞金をもらったり、お金をもらってデモができるのは
ほんのひと握りの選ばれた人たちです。

せっかく学生時代ひたむきに努力して
それなりの技術や成果を得ても、
卒業後も続ける方法を探すのに苦労した結果、
ダンスを辞めてしまう子が多いと思います。

そんな子たちが輝ける場所をつくりたい🌟
それがエストレージャスです!
ショーを観にくるお客様は
誰もあなたをジャッジしません…!
ただ賞賛の拍手をくれるのです👏🏻
(練習をサボっていいという意味ではないよ笑)

わたしが苦悩してた20代前半のときに
“こんな風に踊れる場所があるよぉー!”って
教えてもらえたらよかったなぁという
想いが強いです😌🙌🏻


本当にめちゃくちゃ長くなってしまったけど、
ここまで読んでくれた方、
ありがとうございます🙇🏼‍♀️🙇🏼‍♀️🙇🏼‍♀️

日頃から色々と応援してくれてる方も、
久々の方も、わたしのことを知らない方も…
どんな信念でこの活動をしているのか、
少しでも知ってもらえたら嬉しいです😂

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。